読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-sun-na

絵の向上を目的としたお絵かき・絵日記ブログです。

hirona
ひろな

一言だけ

ただそれだけなんだ。それだけだ。

f:id:asparadiary:20170215061801p:plain

 

彼女は急に立つ。ギリギリの心の中、意を決し立ち上がったのだ。

しかし、彼女の言葉は誰にも届かない。

それよりも、「急に」立ち上がった方に注目が集まってしまう。

これでは口がない目がない鼻がない顔がないと同じことだ。

 

ギリギリの中で最後に発しようとした言葉も届かない。

もうどうでもよくなっちゃったよ。

どうでも。

 

私は使われるだけの道具だ。

誰かが儲けるための道具だ。

誰かがゆたかになり、誰かが摩耗する。

ただそれだけ。それだけだ。

 

結局誰のために生きるのだろうか?

自分のため?人のため?

自分のために生きるのも何か違う。

人のためにも何か違う。

 

そうだ!

私は見たことのないもののために生きよう!

誰かがゆたかになり、私も幸せになる。

ただそれだけ。それだけだ。

 

もう今は無理なんだ。

少し休ませておくれよ。

今後のことは休んだ後に考えるから。

とりあえず休ませてよ。

 

信用しようとした人々に疑念が生じる。

あの人がこの人がそんなわけがない!

悪いのは私だ!悪いのはすべて私なんだ!

なんだ、やっぱりあの人は私の味方じゃなかったんだ。

 

誰が味方で、誰が敵か。

もうわからないよ。

誰か私を助けてよ。

もう全てを捨てて宙に浮いて見たこともない世界に飛んでゆきたいんだ。

 

なんかごめんね。

でもわかっているんだけどどうしようもないんだ。

私にはもうどうしたらいいのかわからないんだ。

今までありがとう。

 

寄り添ってくれる人が悪い人かもしれない?

そうかもしれないし、違うかもしれない。

だけれども、今この環境を抜け出すことができるなら

相手が正義の味方であろうと悪魔であろうと関係ないんだ。

 

光が眩しい。

次の扉から漏れる光が眩しいんだ。

今が暗いからより明るく照らすのだろうか。

暗闇と密室。逃げ場がない。

 

たとえ扉の向こうが幻でも

逃げ場のない暗い世界よりはましさ。

 

いつも笑って明るくしていれば

良い人が寄ってきて幸せになれるよと教えてくれた。

だから、いつも笑ってたんだ。

幸せになれるように、いつも。

 

次の扉の向こうは幸せかな。

幸せだったらいいなぁ。

光が眩しいよ。

魅惑の扉でわくわくするよ。

 

でも少し私は休みたいんだ。

言いたいこともたくさんあったけど

とにかく休ませてくれよ。

 

生きるか死ぬか、死ぬか生きるか。

なんだよそれ。

そんなのがずっと続くんだ。

生まれ変わって遠くに行きたいよ。

 

ただそれだけなんだ。それだけだ。