読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-sun-na

絵の向上を目的としたお絵かき・絵日記ブログです。

hirona
ひろな

一言だけ

プログラムの命名法が何かと気になる。

f:id:asparadiary:20170104060535p:plain

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

畑でかぼちゃを育てると、

なんだかんだでちゃんと育つことが多いと思います。

そういう意味でカボチャが好きです。

 

だってね、あんな大きくておいしいものが

こんなとこからできるんだ!って思うと嬉しいんだよね。

 

f:id:asparadiary:20161106011049p:plain

ひろなちゃん、

今かぼちゃの時期じゃないんだけど。

何なの!

まったく。

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

いや、最近というか、たまたまなんだけどね、

係り受け解析という技術について知る機会があってね、

そこで出てきたソフトの名前がCaboChaだったの。

 

Qiitaなど色んなサイトで紹介されているわ。

qiita.com

 

なんか私の世界には遠すぎる上の技術の高い所っていうのは

一杯あると思うんだけど

そんな世界でも「かぼちゃ」なんていう庶民的な名前をプログラム名に

しているなんてどういう感覚なのか興味が湧いちゃって。

 

他にも形態素解析ツールにはMeCab (和布蕪)なんてものがあったりして

何でそんな難しい技術の名前を「めかぶ」なんていう庶民的なものにしたんだって思うとやっぱり不思議で。

 

どうやら製作者が好きなものを名前にしたみたいだけど。

その感覚ってすごいなって思ったのよね。

 

でも、プログラムの世界って、

毎回プロジェクトを立ち上げる時に

プロジェクト名をつけるって聞くじゃない?

 

たとえばAndroidだったら

ジェリービーンズ、キットカット、マシュマロなど。

 

そういうプロジェクト名がそのままプログラム名になるってことなのかな。

 

 

私の予測では、

そういう優秀な作り手の人たちって

何個も掛け持ちでプロジェクトを立てていると思うから、

なんとなくそういうプロジェクト名をノリでつけているんじゃないかと

考えているわ。

 

だってそうじゃないと、考えるのがめんどくさくなっちゃうと思うんだよね。

Androidだってアルファベット順だっていうしね。

 

プログラムの命名法って何かと気になるわ。