読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-sun-na

絵の向上を目的としたお絵かき・絵日記ブログです。

hirona
ひろな

一言だけ

目に映すもの、映るもの。

f:id:asparadiary:20161204072222p:plain

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

唐突なんだけどね、ふと目が見えるということをもっともっと感謝しなければならないと感じたの。見えることを当たり前と考えては絶対にダメだというようにね。

 

当然のことなのかもしれないけど、1年の中で目が見えることを感謝するということがどれほどあったのかな?と疑問に感じたの。

 

f:id:asparadiary:20161106005404p:plain

たしかに、そう考えることはあまりないのかもしれませんね。

常にある幸せに気づかないことって多いですからね。

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

そうなのよね。

当たり前は当たり前とは限らないものなのにね。

 

それで、見えるということを考えたときに思うのは、「見る」という行為には、二つの側面があると感じるの。

 

f:id:asparadiary:20161106005404p:plain

二つの側面ですか・・・

いったいどういう側面なんですか?

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

それほど大げさなことではないんだけど、

一つは、目をどの方向に向けるのかという側面よ。

 

見るという行為はある意味カメラをどこに向けるのかと同じで、その人自身の能動的行為だと考えるの。

下を向くのもその人しだい。

上を見上げるのもその人の自由だからね。

綺麗なものを見るのも汚いものを見るのも全部同じことで、どこに目を向けるのか、何を瞳に映そうとするのかは、その人本人の自由のものだと考えるの。

 

一方、二つ目の側面は、何が映るのかという話なんだけど、一つ目の側面で、何を映そうとするのかというのは本人の自由だと思うと言ったんだけど、その映るものが意図したものとは限らないことだと考えるの。

 

たとえば、争いが絶えないような地域では、起きること起きることが悲惨な状況のことが多いと思うから、どの場所を見ようとしても、良いものを見ることを選べない状況や環境っていうのはあると思うの。

 

自分の意思でカメラを向けることができるもののはずなのに、どこに行っても同じ光景しか撮れないという世界もあるはずなのよ。

 

f:id:asparadiary:20161106005404p:plain

だから、自分が見ようとする意思決定権があることを感謝しなくてはならないという話に通じるのですね。見る方向が決められるとしても、環境によってはどこを見ても画一的な世界もあるから、平和で豊かな世界に生きられていることも感謝したいものですね。

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

ええ。そういう話なわけだけど・・・

やっぱり、ものが見える目を持たせてもらってて、見る方向を決めることができる意思決定権がもらえているわけだから、たとえ見えたものが選べなくても、映った景色から何をどう考えるのか?という能動的な部分については、自分らしく生きるための最期の砦として大事にするべきだと思うの。

 

結局は自分の考え方がしだいでどんな状況にも変わるという話なのかもしれないんだけど、悲惨な光景でもハッピーを見つけられる思考があれば、無敵だと思わない?

 

f:id:asparadiary:20161106005404p:plain

そうですね。

 

見ようとする意思決定権は能動、見えた光景は受動、そして最後にどう感じたのかは能動だから、最後は結局自分次第なんですよね。

 

自分には、どんな光景を見た後でもハッピーに、ポジティブに考えられる思考は持ち合わせていないので、いつかそう考えられるようになりたいです。

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

私もそう思うの。

 

 

そうだ!

最後に見ようとするものと、見える光景が意図したものになる特別な環境を伝えておくわね。

 

それはね、相思相愛の者同士が見つめ合う光景だと思うの。

相手を見ようと見つめると、相手も見ようと見つめてきてくれるの。

好き同士、愛がないと為せない光景よ。特別なの。

 

なんちゃって。

 

f:id:asparadiary:20161106005404p:plain

ははははは。

(ひろなさんは本心か冗談なのかわからない・・・)