読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hi-sun-na

絵の向上を目的としたお絵かき・絵日記ブログです。

hirona
ひろな

一言だけ

自分が何かを食べている姿を人に見られることがスゴイ恥ずかしかった。

f:id:asparadiary:20161118015306p:plain


f:id:asparadiary:20161106011049p:plain

やった!

ひろなちゃんがケーキをご馳走してくれる!

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

ゲスくま君は甘いもの好き?

 

f:id:asparadiary:20161106011049p:plain

一通り食べられるよ!

とくに嫌いっていうものはないかな!

 

ひろなちゃんは?

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

わたしも特に食べられないものっていうのはないかな。

 

でもね、昔はそうでもなかったの。

 

f:id:asparadiary:20161106011049p:plain

昔に何かあったの?

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

 何かあったってわけじゃないけど・・・

昔はね、というか今もだと思うんだけど、

外で甘いものを食べるのが恥ずかしくて仕方なかったの。

 

甘いもののほかにも、

周りのみんなが欲しがるものを自分が食べているというのが

とっても恥ずかしくて!

 

基本的には、

何かを食べている姿を人に見られるというのが

恥ずかしいという気持ちもあったのかな。

 

小学校や中学校のころは、給食の時間が一番苦手だったなぁ。

 

f:id:asparadiary:20161106011049p:plain

給食の時間?

俺は給食の時間好きだよ!

 

だってごはん食べるのが好きだからね!

それに授業ってつまらないじゃん!!

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

私もご飯を食べるのは好きだよ!

でもご飯を食べておいしいって感じられるようになったのは最近かな。

 

おいしいって感じられるようになってからは、

ごはんを食べることが楽しくなったけど、

それ以前はただ食べ物を体内に入れているだけだったかな。

 

味がないってわけじゃないけど、

おいしいと思う気持ちと、

おいしくないという差はないわけじゃなかったんだけど、

今より楽しめてなかったのは事実なの。

 

f:id:asparadiary:20161106011049p:plain

へぇー。

 

ひろなちゃんもう一個ケーキ食べていい?

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

もう一個?

 

仕方ないね。今日は特別だよ!

 

f:id:asparadiary:20161106011049p:plain

やった~!

ひろなちゃんの分も頼んできてあげる!

何がいい?

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

えっ、私の分?

私はもう大丈夫だよ!

 

私は一個で十分だから。

ゲスくま君が食べたいものを頼んできたら!

 

f:id:asparadiary:20161106011049p:plain

わかった!じゃあ頼んでくる!

 

f:id:asparadiary:20161107214955p:plain

(こうやって今ケーキ屋さんに来れているのも、

 仲よくしてくれている人たちのおかげだなぁ。

 

 ある程度仲の良い関係の築けた人とじゃないと、

 恥ずかしくて食べる気になれないし。

 

 私と一緒にお店に入ってくれてありがとうね。)

 

 

関連記事はこちら↓

hi-sun-na.hateblo.jp